台湾カステラソーダの口コミ/まずいのか美味しいのか味の感想!

チェリオから発売されている「台湾カステラソーダ」が話題になっていますね!


台湾カステラといえば今年流行している「ぷるしゅわ」な新食感が人気のスイーツ。

それが炭酸飲料になったというんですから驚きです!


そんな台湾カステラソーダですが、実際にどんな味なのか気になるところ。

そこで口コミ・評判やカロリー・販売店などを調査してみたのでご覧ください!

目次

「台湾カステラソーダ」味の口コミ・評判/まずいの?美味しいの?

チェリオによると

台湾カステラの特徴である「ふわふわ・しゅわしゅわ」な食感を、甘すぎずなめらかな味に。

濃厚な卵黄感と焼成した生地の風味が香る「やさしい味わいに」仕上げたそうですが実際どうなのか見ていきましょう。


口コミを見ているとカステラの味はしっかりしてそうですね。

卵・プリン・カラメル・カステラの味と表現している方が多いです。

個人的に飲んだ感想

カラメルのような甘い香りがしますが、思ったほど甘ったるくなく意外と後味はスッキリしているなと感じました。

「台湾カステラ風」とうたっているので「台湾カステラだ!」とはなりませんでしたが、何となく雰囲気は出ているのかなと思います。

ただ、まずいとは思わないですがリピートはないかな。


ちなみにコーヒーに入れるクリームを入れてみたら、まさしくミルクセーキになりました。

牛乳も入れてみましたが、ただ薄まっただけという感じでした(分離してしまいます)




賛否分かれる感じではありますが、意外と美味しいという感想も多かったかなと思います。

甘いのが嫌いではなければ一度購入してみてもいいですね。



ちなみに台湾カステラ自体はコンビニでも購入ができますので、こちらの記事を参考にしてください。

【台湾カステラ】コンビニの販売店は?セブン・ファミマ・ローソンの最新情報!

本物の台湾カステラをお取り寄せしたい場合は人気のこちらがおすすめ!

カステラともシフォンケーキとも違うその食感は一度は食べておきたいところです。



「台湾カステラソーダ」の販売店舗・地域

台湾カステラソーダの販売店舗は全国のローソン・ローソンストア100になります。

先行販売ということなので、もしかしたらそのうちスーパーなどでも目にすることがあるかもしれませんね。


値段はオープン価格ですが130円くらいで販売されているようですね。

9/16からは中部・関西・沖縄のチェリオ自販機でも順次販売されるようです。


ちなみにチェリオの自販機は基本的に上記のエリアにしか設置されていませんが、公式Twitterによると東京の原宿に1台あるようです。

ただ、台湾カステラソーダは売ってないと思われます。

定かではありませんがローソン以外にドン・キホーテで売っていたという情報もありました



通販ではないようですが、楽天でこんな商品を見つけました。



「台湾カステラソーダ」のカロリー

チェリオ「台湾カステラソーダ」のカロリーは100mlあたり37kcalです。

1本(430ml)に換算すると159kcal。

コーラ100mlあたりのカロリーが45.9kcal、三ツ矢サイダーが42kcal



その他の成分は(100mlあたり)

・たんぱく質:0g
・脂質:0g
・炭水化物:9.3g
・食塩相当量:0.02g


台湾カステラソーダの口コミ/まずいのか美味しいのか味の感想!:まとめ

ここまで台湾カステラソーダの口コミやカロリー販売店などをご紹介してきました。


初めて聞いた時はビックリしましたが、チェリオらしい発想で面白いですね。

話のネタにもなりますし一度試してみてはいかがでしょうか?



ローソン100ウインナー弁当の口コミ/カロリーや販売地域もご紹介

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる