ローソン100ウインナー弁当の口コミ/カロリーや販売地域もご紹介

ローソンストア100から販売されている「ウインナー弁当」が話題になっていますね!


ご飯とウインナーだけのシンプルなお弁当ですが、その人気はすさまじくお弁当部門で1位を記録したらしいです。

値段の安さ(216円)やみんな大好きウインナーに特化したアイデアの勝利ですね。


そんなローソン100のウインナー弁当ですが、実際に食べた人の感想が気になるところです。

そこで、カロリーや販売地域もあわせてご紹介していきます。

目次

ローソン100ウインナー弁当の口コミ・評判

コスパの良さや、味も美味しいという口コミが多いですね。

ちょい足ししてアレンジしても安く済みそうです。

ウインナーの燻製加減とお米が美味しいという感想も多いですよ。

小食の方はこれくらいの量で丁度いいのかもしれませんね。

商品開発をされた方は10年間ダメ出しをされ続けても、あきらめずに商品化にこぎつけた渾身の一作なんですね。

味的には普通という感想もそこそこあります。

ネガティブな口コミもあり賛否分かれるところですが、印象的には賛の方が多い気がします。


やはり216円という安さと、ウインナーだけというインパクトの強さが話題になっているんですね。

味も決して悪くはなく、その安さからもさらに美味しく感じられるといったところでしょうか。


ローソン100ウインナー弁当のカロリー

ローソンストア100「ウインナー弁当」のカロリーは440kcalです。


ちなみにほか弁の「のり弁」が735kcal、「シャケ重」が609kcal。

容量やおかずの種類が違うので単純比較はできませんが、そう考えると低めの数値ですね。

一般的なウインナーは1本だいたい60g前後といわれている


ただ、ウインナー弁当はご飯・ウインナー5本・パスタ少量が入ってますが、弁当全体の量が少ないぶんカロリーも抑えられているともいえます。

人によっては「この量ではカロリー高い」と思う場合もあるでしょうね。


ローソン100ウインナー弁当の販売地域

6/30に関東エリアだけで販売されていましたが、8/25からは販売地域を広げました。

全国637店舗のローソンストア100(全店舗)で買えるようになったんですね。


地域的には関東431店舗・中部95店舗・近畿147店舗(7月末の時点)で販売されています。



他の「北海道・東北・中国・四国・九州」などはそもそもローソン100がないので、残念ながら購入することができないようですね。

いつまでの販売期間という期限はないので暫くは販売していると思いますが、11月には第二のウインナー弁当が発売されるようですよ。


ローソン100ウインナー弁当の口コミ/カロリーや販売地域もご紹介:まとめ

ここまでローソンストア100「ウインナー弁当」の口コミやカロリー、販売地域などをご紹介してきました。


決して主役ではなかった「ウインナー」一品で勝負に出た潔さと、安さに甘んじない美味しさの追求は見事だと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる