カップヌードルPROの味の違いを食べ比べてみたら驚きの結果に!

日清から「カップヌードルPRO」が発売!

糖質が50%オフに加え、たんぱく質が15g配合ということで話題になっていますね。


糖質やカロリーを気にしている身としては興味があったのですが、このような商品はだいたいラーメンとしては物足りない。

でも、通常版との味がそん色ないという触れ込みだったので実食してみました。

目次

カップヌードルPROと通常版の糖質・たんぱく質の違い

PROの希望小売価格は227円ですが、ドラッグストアで140円くらいで販売していました(1人2個まで)

セールになっていると通常版の定価とほぼ一緒くらいの価格になりますね。

カップヌードルPRO食べ比べ

写真左が通常のカップヌードル、左がPROです。

外観はPROの方が文字を金色で縁取ったりして少し豪華に見えますね。

カップヌードルPROの成分表
左が通常版、右がPRO

カップヌードルPROは通常版に対して

・カロリー:351kcal→274kcal
・糖質:44.5g→15.3g
・たんぱく質:10.5g→15.2g

というところが特徴です。


売りである糖質50%オフの点は、通常版が炭水化物の表記で糖質の量は発表されていません

おそらく元々30g前半くらいだったので50%オフというところでしょうか。


たんぱく質はこれだけ配合されているカップ麺は見たことがありませんし、プロテインバーとしてもまったく見劣りしないくらい含まれています。

カロリーも約80gさがったのは大きいですね。

カップヌードルPROと通常版の見た目の違い

カップヌードルPROと通常版の見た目の違い
左が通常版、右がPRO

お湯を入れる前の見た目の違いです。

若干PROの方が具の量が少ないかなと思いましたが、取り出して比べていないので確実ではないです。


ただ1食当たりの重量がPROは通常版に対して4g少ないので、もしかしたらちょっとだけ少ないかもですね。

カップヌードルPROの味の違いを食べ比べてみた

カップヌードルPRO食べ比べ
左が通常版、右がPRO

お湯を入れた後の画像です。

具が少ないように見えますが、写し方にも問題があると思います。


食べていても少ないと思いませんでしたし気にするほどの差はありませんでした

カップヌードルPRO食べ比べ
左が通常版、右がPRO

いよいよ実食ですが混ぜてみると麺の色の違いが分かります。

写真では分かりづらいですがPROの方が少し黄色みを帯びているんですね。


ちなみにスープの色はほぼ一緒。


早速食べ比べてみたところ…



「ん?」


「もう一口づつ…」


「ん?」



「違いが分からない…」


ファーストインプレッションはこのように「味の違いがない!」でした。



でも、よ~く味わって食べ比べてみると麺が通常版の方が若干ツルっとしてるかな?ていう感じ。

よ~く味わってみるとPROの方がほんの少しだけ麺が千切れやすい。



しかし、よくカロリーオフのカップ麺は麺がボソボソしているんですがPROはそれとまったく違います

食べ比べるとほ~んの少し違いがあるだけで、食べ比べずPROだけだされたらほとんどの人が違いは分からないと思いますよ。

これは本当に驚きでしたね。


糖質が15gほどでこれだけカップヌードルの味を再現したのは称賛に値します。

今後は通常版ではなくPROで十分満足するレベル。



正直ここまで味や食感が変わらないとは思いませんでした。



後細かいことをいうと、PROの方は謎肉にプロテインが含まれているので少しだけ噛み応えがある感じです。

食べずらいというのではなく、より肉々しくなったといった感じです。


スープは通常版の方が若干濃いかなとも思いますが、これも単体で食べたら気づかないレベルです。

も一人にも食べ比べしてもらったんですが、違いが分からないくらいな満足度とのことでした。


糖質制限をしている方でも15gですし、たんぱく質の量も多いのでこれなら食べてもいいのではないでしょうか?

糖質がこれだけカットされていて満足できるカップ麺は他にないと思いますよ。


カップヌードルPROの味の違いを食べ比べてみたら驚きの結果に!:まとめ

ここまでカップヌードルPROの違いを食べ比べてみた感想をお伝えしてきました。

人によって味覚などは違うと思いますが、明らかに今まであったものとは違い完成度は高いと思います。


機会があったらぜひ食べ比べてみてくださいね。


細かい成分の違いなどはこちらの記事をどうぞ
カップヌードルPROの糖質やカロリーは?たんぱく質も通常品と比較してご紹介

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる