雪見だいふくみたいなパンはいつまで販売?カロリーや口コミもご紹介

ファミリーマートから「雪見だいふくみたいなパン」が登場!


ロッテの人気アイス「雪見だいふく」をイメージしたもっちり食感のパンに、バニラ味のクリームとホイップをサンド。

求肥も挟まれているので、まさに雪見だいふくのパンですね!


そんな「雪見だいふくみたいなパン」ですが、いつからいつまでの販売なのか気になるところ。

あわせてカロリーや口コミおすすめの食べ方などもご紹介していきます。

目次

ファミマ「雪見だいふくみたいなパン」はいつまでの販売期間?

ファミマ「雪見だいふくみたいなパン」の販売期間は2021年9月28日㈫~です。

いつまでの期間とは発表されていないので、売り切れ次第終了という形になりますね。



最近はパンスイーツへの関心が強くこの商品も人気が出る可能性が高いと思うので、売り切れるのが早い可能性もあります。

なので気になる方は早めに購入したほうが良さそうですよ。


値段は145円になります。


ファミマ「雪見だいふくみたいなパン」の販売地域はどこ?

販売地域は沖縄を除く全国のファミリーマートになります。

一部の地域や店舗では取り扱いがないようなので、もし探してもない場合は近隣や県をまたいでのファミマを覗いてみてください。


ファミマ「雪見だいふくみたいなパン」のカロリー

ファミマ「雪見だいふくみたいなパン」のカロリーは315kcalで、ご飯茶碗1.3倍分くらいのカロリーですね。

糖質は45.4gです。



ちなみに本家のロッテ雪見だいふく(アイス)のカロリーは1つ83kcal。

パンですし1つの重さも違うので高くなるのは当然ですね。


ファミマ「雪見だいふくみたいなパン」の口コミ・評判

雪見だいふくの再現は上手くされているようですね。

期待しすぎたという方もいらっしゃいますが、美味しいという口コミが多いです。


ただ、白い粉が落ちるようなので、食べるときは要注意


雪見だいふくみたいなパンの食べ方/冷やす?温める?

雪見だいふくみたいなパン

雪見だいふくみたいなパンを実際に購入して食べてみました。

パンはしっとり系で、なかはミルキーなクリームと求肥が雪見大福をうまく再現していますね。


思っていたよりもかなり美味しかったです。

問題とされていた「粉が飛ぶ」といったことは、多少落ちますが丁寧に食べればそこまでではなかったですよ。

上の画像は雪見だいふくみたいなパンを半分に切って、レンジで15秒くらいチンしたもの。

冷やして食べるとおいしいとSNSで話題になっていますが、個人的には温めたものが一番おいしかったです。



まず、パンのしっとりさが増してすごい食べやすくなります。

どろっと溶けたクリームと求肥がより滑らかになり、パンというよりもデザートみたいな感じになりました。



他にも冷蔵・冷凍を試しましたが、冷凍は中身は常温とさほど変わらずパンが固くなってしまいます

冷蔵で冷やしたものは悪くはないんですがただ冷たくなったというだけで、温めたものに比べるとインパクトの強さはかなり劣りますね。



是非一度レンジで温めて食べてみてください。

かなり食感が変わりますよ!


雪見だいふくみたいなパンはいつまで販売?カロリーや口コミもご紹介:まとめ

ここまでファミマ「雪見だいふくみたいなパン」の販売期間やカロリー・口コミなどをご紹介してきました。


とても魅力的なスイーツパンですが、思わずロッテの雪見だいふくも一緒に購入しちゃいそうですね。



同じ週に新発売のコンビニスイーツはこちら!

ローソン生ガトーショコラはいつまで販売?カロリーや口コミもご紹介!

ローソンホットケーキシューのカロリーや口コミ/いつまで販売なの?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる