東スポ餃子はどこで売ってる?通販お取り寄せや口コミもご紹介!

夕刊紙でおなじみの東スポが「東スポ餃子」の販売を始めました!


宇都宮を本拠地にする「大和フーズ」と開発したらしいですがビックリですよね!?

国産の豚や野菜、青森県産のにんにくを通常の3倍使用したマシマシ餃子で、冗談ではなく本気で売り出しているようです。


そんな東スポ餃子ですが、どこで売っているのか販売店を調査してみました。

あわせてお取り寄せ通販や口コミなどもご紹介していきます。

目次

東スポ餃子はどこで売ってるか販売店を調査

渋谷のドンキホーテで販売を開始していますね。

今後も他のドンキで取り扱っていくそうですよ。


今のところ他のお店で販売しているといった情報は見つかりませんが、通販もできるようなので次にご紹介していきます。


東スポ餃子のお取り寄せ通販や値段

東スポ餃子のお取り寄せ通販は食品通販ギョームーや楽天などで購入できるようですね。


値段は50個入り(1個22g)で2,484円。

それなりの値段ですが、かなり素材などにこだわっているようなので試す価値はありそうですよ。

東スポ餃子の口コミ・評判

まだ出回っていないので口コミはほぼないですが、見つけ次第追記していきます。

ただ、プロレスラーやグラビアアイドルなど関係者を集めた大試食会では、かなりの好評ぶりだったそうです。


忖度なしに

「本当に旨い!」
「ジューシー!」
「にんにくがガツンと効いている!」
「にんにくの匂いが思ったより残らない!」

などなど、かなりの高評価だったようですね。


最初はみな「東スポ餃子、、面白いね」くらいだったのが、食べてみたらビックリ!本当においしいとなった訳です。

早々にラーメン店や居酒屋、すし店までもが購入しているそうですよ。


東スポ餃子を販売した理由

最初は冗談かと思いましたが、本気で売り出す気持ちが分かったんですが何故開発を行ったのか。

・コロナ禍の中少しでも元気になってほしいから
・経営面で厳しいから

というような理由だそうですね。


様々な切り口で顧客を魅了してきた東スポですが、今の世の中は紙面やwebだけではなかなか苦しいとのこと。


また、疲れた仕事帰りに東スポを買って笑ってもらえたり、元気になってもらったりしていることを考えたら

「ビールに餃子!」という情景が浮かんだそうです。


食でも幸せになってもらおうというわけですね。


東スポ餃子はどこで売ってる?通販お取り寄せや口コミもご紹介!:まとめ

ここまで東スポ餃子の販売店や通販、口コミなどをご紹介してきました。

いつも驚かせてくれる東スポですが、本気度120%の東スポ餃子は試してみたいところです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる