豆腐干は販売店やスーパーのどこで買える?通販もご紹介!

豆腐干糸の販売店やスーパーはどこ?

中国や台湾でポピュラーな食材「豆腐干(豆腐干絲)」が最近人気が出てきていますね!


豆腐干とは簡単にいうと豆腐に圧力をかけて水分を抜き軽く乾燥させもので、これを細長く切ったのが「豆腐干絲(豆干糸トーカンスー)」。
どちらも同じもです。

和え物や炒め物・サラダなど幅広く使われていて、低糖質&高たんぱくなヘルシー食材としても人気が高まっていますね。


そんな豆腐干絲ですが、どこで売ってるのかスーパーなどの販売店が気になるところ。

あわせて通販や豆腐皮との違いなどもご紹介していきます!

目次

豆腐干糸が売ってる販売店やスーパー

豆腐干(豆腐干糸)は中華街や中華食材を販売しているスーパーなどで売られていますが、もっとポピュラーなお店で販売していないか調べてみました。

豆腐干糸は豆腐干を細長く切ったもの。

スーパーなどでは板状の豆腐干や、細長く切られた麺状の豆腐干糸がある。


ただ、今現在も販売しているかや、全ての店舗で取り扱っているとは限りません。

販売していてもごく一部の場所に限られるかもなので、参考程度に捉えてくださいね。

ライフ

ライフで販売している店舗があるようですね。

富澤商店

富沢商店は公式オンラインショップでも取り扱いがあるので、店舗で販売している可能性がありそうですね。

TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ

カルディ

カルディで売ってるといったツイートもありましたが、他に実際に購入が確認されたものは見当たらないので微妙かもしれません。

取り扱いがあったとしてもかなり限定された店舗の可能性も。

業務スーパー

業務スーパーで売っていたというツイートがありました。

ただ、豆腐干の目撃情報はほとんどなく、こちら↓の豆腐皮の取り扱い情報が多かったですね。

豆腐皮は豆腐干と似たようなものですが、違いなどは後ほどご紹介しています。


いろいろ探してみましたが、なかなかメジャーな販売店でどこでも買える商品ではなさそうです。

ご紹介したお店でも確実に販売されているとは限らず、取り扱い店舗も少なそうなので通販で頼んだ方が早いかもしれませんね。

青空レストランでも愛知の豆干糸が紹介されるので品薄になりそう!?


豆腐干糸が売ってるコンビニ

コンビニでは材料そのものではなく、すぐに食べられるお惣菜として売られています。

ナチュラルローソン

ナチュラルローソンでは、豆腐干を使用したものを定期的に販売しているようです。


調理する必要がないコンビニで買って、まずはどんなものか試してもいいですね。


豆腐干糸の通販お取り寄せ

豆腐干糸の通販は楽天市場AmazonYahooショッピングなどで購入可能です。

種類はいくつかありますが、青空レストランで紹介される予定の「おとうふ工房いしかわ」の豆干絲もお取り寄せできますよ。


こちらのメーカーの豆干絲もよく見かけますね。

豆腐干糸のカロリーや糖質

豆腐干糸のカロリーは商品によって違いますが、大まかにいうと150kcal前後(100g当たり)

だいたい100g~200gくらいのカロリーの商品が多いですね。


その他、糖質は2グラム前後、たんぱく質は20g前後ほどになります。


豆腐干糸と豆腐皮の違い

先にも触れましたが、業務スーパーなどでは「豆腐皮」というものも売られています。

豆腐干糸と豆腐皮の違いは
豆腐干は豆腐を圧縮し脱水したものに対し、豆腐皮は脱水をしていないこと

豆腐干の方がより大豆の味わいが感じられ弾力があり、豆腐皮の方がより癖がなく滑らかな食感です。

豆腐皮は水分を抜かないのでその柔らかさを生かし、肉などの食材を巻いて食べたりすることが多いようです。


豆腐干糸のレシピや食べ方


その他、チゲ鍋など辛い料理に使用して食べる方も多いですね。


豆腐干は販売店やスーパーのどこで買える?通販もご紹介!:まとめ

ここまで豆腐干糸の販売店や通販、食べ方などの情報をお届けしてきました。

2022年に流行る食材としても注目されていますが、もっと気軽に買えるようになるといいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる