寺島なすの通販や販売店はどこ?口コミ・評判も調査してみた

【青空レストランでも紹介】

江戸東京野菜に登録されている「寺島なす」がとっても美味しそうです!


寺島なすとは通常よりも小ぶりで肉質がしっかりしており、なす特有の香りが強いことが特徴。

蔓細千成(つるぼそせんなり)ともいわれ、大変貴重な「なす」なんですね。


そんな寺島なすですが、あまり市場に出回らないためどこで購入できるのか気になるところ。


そこでお取り寄せ通販や販売所がどこなのか調査してみました。

あわせて寺島なすの口コミ・評判もお届けしていきます。

目次

寺島なすのお取り寄せ通販は?

江戸東京野菜の「寺島なす」は希少なため通販はしていないようですね。

寺島なすが入っていないかもしれませんが、江戸東京野菜セット(内容はお任せ)なら楽天で購入できます。

【江戸東京野菜とは】

簡単にいうと江戸期から始まる東京の野菜文化を継承した在来種、または栽培法に由来する野菜のこと。

江戸東京野菜のひとつ「寺島なす」は関東大震災や宅地化による畑の減少で生産が途絶えていました。

しかし2009年ころから復活を果たし、今なお復活プロジェクトが動いていているんですね。



また、青空レストランで紹介された商品は日テレポシュレでも毎回取り扱うことが多いですが今回はないようですね。

さすがに希少なだけあって取り扱えなかったようです。


寺島なすを売っている直売所や販売店は?

寺島なすを売っているお店は調べてみるとはっきり確認できたのは「だいき青果(かどの店)」でした。


ただ2021年も販売するかは分からず、販売したとしても不定期の可能性もあります。

詳細はお店に問い合わせた方が確実です。

だいき青果(かどの店)

寺島なすで町おこしをしている八百屋さんです。

住所:墨田区東向島5-8-13
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜
電話番号:03-3612-3264

他には

・たもんじ交流農園
・東武 東向島駅高架下
・JA東京むさし小平経済センター

などで販売情報がありましたが、確実に確認できたわけではないので参考程度にしてくださいね。

また、寺島なすは主に「三鷹市・小金井市・小平市」で生産されているので、この地域の農家周辺で直売している可能性もあります。

寺島なすの収穫時期は6月上旬~10月ころまで


寺島なすの口コミ・評判


寺島なすの通販や販売店はどこ?口コミ・評判も調査してみた:まとめ

ここまで江戸東京野菜「寺島なす」のお取り寄せ通販や販売店がどこなのか調査した内容をお伝えしてきました。


生産量がまだ少なく流通にあまり出回らない「寺島なす」ですが、伝統と歴史がある貴重な野菜なのでぜひ一度食べてみたいものですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる