スライスようかん焼き芋はどこで売ってる?東京や名古屋に販売店はある?

2021年9月8日から亀谷良長の人気商品「スライスようかん」に焼き芋が登場します!
(一部店舗で先行販売)


スライスようかんはパンの上に乗せて焼くシート状のようかん。

今回は丹波大納言あずきの”小倉”と”焼き芋”が半々で1枚になった2度おいしいタイプです。


焼き芋部分にはキャラメルと生クリームを配合し、トーストするとまるでスイートポテトのようなリッチな味わいになるそう!


そんな亀谷良長の「スライスようかん焼き芋」ですが、どこで売っているのか販売店が気になるところ。


あわせて

・東京や名古屋などで売っているのか?
・販売期間
・値段や通販
・賞味期限
・カロリー

なども調査してみたのでご覧ください!

目次

スライスようかん焼き芋の販売店は東京や名古屋にある?

亀谷良長のスライスようかん焼き芋は残念ながら東京・名古屋では販売していないようです。

亀谷良長のお店自体はあるものの、スライスようかん焼き芋は販売しないようですね。


スタンダードの「スライスようかん(小倉バター)」も東京・名古屋では売っていなかったので、今回も販売店舗が広がる可能性は低いかもしれません。


では、実際どこで売っているのか次にご紹介していきます。


スライスようかん焼き芋の販売店舗や販売期間

9/1先行販売の京都伊勢丹で購入されたんでしょうか、さっそく美味しいとの口コミがあがっていました。

スライスようかん焼き芋の販売期間は9/8~11月下旬まで。


販売店舗は次の通りで京都のみでしか買えないみたいですね。

・亀屋良長 本店
・京都伊勢丹
・京都高島屋 銘菓百選
・京都大丸  和菓子売場
・ラクト山科 無印良品

公式によると以上のお店だけのようですが、その他地方百貨店の催事や限定販売で売られることもあるようです。

人気の商品だけに全国で販売してほしいところですが、京都のお店だけに地元を大切にする意味もあるかもしれませんね。


販売店舗は限られるようですが、お取り寄せ通販がどうなのか次に見ていきましょう。


スライスようかん焼き芋のお取り寄せ通販や値段

スライスようかん焼き芋はどうやら公式サイトで注文ができるようですね(webは9/7から注文可能)

値段は

・1袋(2枚入り)594円
・4袋(化粧箱入り)2,592円

の2種類。


楽天などでは販売していないようですが、そのうち購入できるようになるかもです。


ちなみにスタンダードの「スライスようかん(小倉バター)」はAmazonで購入することができます。

1つ1,280円と割高にはなっていますが送料は無料です。


楽天ではふるさと納税で購入することができます。

京都府京都市
¥10,000 (2021/09/05 17:57時点 | 楽天市場調べ)


※公式サイトでは他サイト(上記ふるさと納税を除く)で高額に売られていることを注意喚起しています。

できれば公式サイトで購入したほうが安心ですね。

スライスようかん焼き芋の日持ち

スライスようかん焼き芋の賞味期限は常温で14日です。

4袋(計8枚)を購入したとしても2週間あったら食べきってしまうかもしれませんね。

スライスようかん焼き芋のカロリー

スライスようかん焼き芋のカロリーは107kcal。

その他の成分は

・たんぱく質:0.7g
・脂質:1.9g
・炭水化物:22.3g
・食塩相当量:0.02g


スライスようかん焼き芋はどこで売ってる?東京や名古屋に販売店はある?:まとめ

ここまで亀谷良長「スライスようかん焼き芋」の販売店や通販などをお届けしてきました。

実店舗は京都にしかありませんが、幸いなことに公式サイトで通販できるので遠方の方はお取り寄せしてみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる