千葉県大多喜町「白たけのこ」の通販お取り寄せは?販売所や食事ができるお店もご紹介!

千葉県大多喜町の「たけのこ」は黄色味をおびていない、美しい純白をしていることから地元では「白たけのこ」と呼ばれています。


テレビでも何度も取り上げられているので「君塚農園」や「養老渓谷」など、一度は名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?


そんな「白たけのこ」ですがお取り寄せ通販ができるのか気になるところです。

今回はあわせて「白たけのこ」が食べられるお店もご紹介していきます。

目次

千葉県大多喜町の「白たけのこ」とは?

「白たけのこ」は収穫量が限られているため県外にはほとんど出回らず幻の「たけのこ」といわれています。

大多喜町は「酸性白土」という粘土質の土壌が広がっているので、美しく美味しいたけのこを作るんですね。

味は肉質が繊細で根元まで柔らかく「苦み・えぐみ」がほとんどないことが特徴


口の中に入れるとほんのり感じる甘みと旨みは格別で、あく抜きせずにそのまま生で「たけのこ」のお刺身として食べることもできるんですね。



スーパーなどで購入するものとは香りや食感が全く違うので、一度食べると他のものは食べられなくなるほど。

千葉県大多喜町の「白たけのこ」のお取り寄せ通販

冒頭でも触れたように大多喜町「白たけのこ」は県外にあまり出荷されていませんが楽天で数量限定販売しています。


ただ、たけのこの季節がだいたい3月~4月くらいまでで、4月20日前後には完売してしまいます。

また、入荷してもすぐに完売してしまうので早い者勝ちですよ。


また、大多喜町にある「道の駅たけゆらの里おおたき」でもネット販売をしています。

公式ホームページはこちら

千葉県大多喜町の「白たけのこ」が買えるお店

通販の在庫がなかったけど買える場所はないかな?という方には「道の駅たけゆらの里おおたき」がおススメ!

その場で新鮮なたけのこの料理も食べられますよ。

道の駅 たけゆらの里おおたき

先ほど通販のところでも紹介しましたが、千葉県大多喜町にある道の駅です。

朝採れ新鮮野菜をはじめ、里山(タケノコやシイタケ)の産物が揃い、 たけのこやイノシシなど地元の食材を使ったメニューも味わえます。

テレビでもよく取り上げられる君塚農園も「白たけのこ」を卸しています


車でのアクセス:圏央道・市原鶴舞ICより国道297号線を勝浦方面へ17.6km約25分

電車:JR千葉駅より外房線「大原駅」で下車「いすみ鉄道」に乗り換え「東総元駅」より徒歩約20分
(「大多喜駅」からタクシーで約10分)

バス:東京駅八重洲口前より京成高速バスにて「たけゆらの里」前下車

住所:千葉県夷隅郡大多喜町石神855

営業時間:9:00~18:00 食堂は11:00~14:00

休館日:12/31~1/3

電話番号:0470-82-5566


大多喜町ではその他に直売所などでも販売していますので、ドライブがてら行ってみるのもいいですね。

千葉県大多喜町「白たけのこ」の通販お取り寄せは?販売所や食事ができるお店もご紹介!

ここまで千葉県大多喜町「白たけのこ」のお取り寄せ通販や販売所のご紹介をしてきました。



3月4月に「道の駅たけゆらの里おおたき」に行かれる場合は、マザー牧場の「菜の花の絶景」も楽しんでみては?
車で1時間くらいで行けますよ!
マザー牧場「菜の花」の開花状況や時期は?2021年3月の最新情報


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる