武蔵野日誌の賞味期限やカロリー/アマゾンなど通販お取り寄せはある?

老舗和菓子店「青木屋」の武蔵野日誌(ミニバウム)がとっても美味しそうです!


武蔵野日誌は職人さんが丁寧に焼き上げたバウムにクリームを詰めた手のひらサイズのミニバウムクーヘン。

2017年から3年連続してモンドセレクション金賞を受賞したことでも知られていますね。


そんな武蔵野日誌ですが賞味期限やカロリーが気になるところ。

アマゾンなどでお取り寄せ通販ができるのかもあわせてご紹介していきます。

目次

青木屋「武蔵野日誌」の賞味期限

青木屋「武蔵野日誌」の賞味期限(正しくは消費期限)は製造日を含めて6日間です。

通販で購入した場合の日持ちは発送日を含めて6日。冷凍便で発送してもらう場合は到着日から6日となっています。


開封後は消費期限にかかわらず早めに食べた方がいいですよ。


青木屋「武蔵野日誌」のカロリー

武蔵野日誌には季節限定品もあわせて4種類あります。

それぞれのカロリーは次の通りです。

・チョコレート154kcal
・ホワイト151kcal
・ストロベリー169kcal
・抹茶160kcal

だいたいコンビニおにぎり1個の白米のカロリーと同じくらいですね。


ちなみに糖質はどの種類も13gちょいです。


青木屋「武蔵野日誌」のお取り寄せ・通販

青木屋「武蔵野日誌」のお取り寄せ・通販は公式オンラインで購入することができます。


その他大手通販サイトのAmazonでは購入できないようですがYahooショッピングなら取り扱っていますよ。

また、楽天ではふるさと納税であれば注文できるので覗いてみてください。

武蔵野日誌の賞味期限やカロリー/アマゾンなど通販お取り寄せはある?:まとめ

ここまで青木屋「武蔵野日誌」の賞味期限やカロリー、お取り寄せ通販の情報をお届けしてきました。


カロリーは決して低くはないですが、食べ過ぎなければ問題ない数値だと思います。

賞味期限も6日ありますし、あっという間にペロリと食べてしまうのではないでしょうか?


また、青木屋は東京の府中を中心とした場所にしかお店がないので通販ができるのはありがたいですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる