みなみの桜と菜の花まつり2021の期間やイベント情報!コロナでの混雑状況は?

早咲きで知られる南伊豆の「みなみの桜と菜の花まつり」の2021年版の情報です。

河津桜は例年2月上旬~3月上旬までの早咲きサクラですが、毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。


今年の見ごろは2/17頃~2/20頃となっているようです(2/14現在の情報)

2021年は2月10日~3月10日で開催されますが、新型コロナウイルスの影響により規模を縮小したものとなります。


今後のコロナの状況により変更になる場合もあるので、お出かけの際は南伊豆観光協会公式HPをご覧ください。


それでは、2021年の「みなみの桜と菜の花まつり」の詳細を見ていきましょう。

目次

「みなみの桜と菜の花まつり2021」期間とイベント

期間は例年通り2/10~3/10までとなります。

主なイベント内容は次の通りなので参考にしてくださいね。

夜桜ライトアップ

場所:前原橋付近~九条橋付近 

時間:18:00~21:00(毎日開催)

河津桜ライトアップ

こちらの写真は2020年の2月19日に撮影したものです。

だいぶ見づらいですが、川面に映った夜桜が見事でしたよ。

みなみの夜桜と竹灯り

場所:道の駅下賀茂温泉湯の花 及び 銀の湯橋付近

時間:18:00~21:00(毎日開催)

河津桜まつり光る竹

こちらは駐車場入り口あたりに設置してある竹でデザインしたイルミネーションですね。

これは思いもよらなかったので初めて行ったときはちょっとビックリ!


インスタ映え間違いなしです!

お花見人力車

時間:9:30~16:00

料金:5分1名500円
   15分1名1,500円
   20分1名2,000円

端から端まで見ようとするとかなり歩きますので、足が悪い方や体力に自信がない方は利用してみてはいかがでしょうか。


因みに以下のイベントは中止となっているので確認しておいてくださいね。

・菜の花結婚式
・みちくさ夜桜マラソンin南伊豆
・ノルディックウォーキング体験会
・伊勢海老みそ汁デー
・ガラガラポン抽選会


「みなみの桜と菜の花まつり2021」のアクセスや駐車場

それでは実際の所在地やアクセスをお伝えしていきます。


所在地

所在地:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1

会場名:道の駅下賀茂温泉湯の花

入場料:無料

定休日:年中無休

アクセス

【車の場合】

東名高速沼津ICから国道414・136号経由85km2時間20分

【電車の場合】

伊豆急下田駅から下賀茂行きのバスに乗換→「九条橋(ぐじょうばし)」バス停下車→徒歩2~3分「桜まつり会場に到着」

下田駅から会場まで10㎞あるので徒歩では厳しい

駐車場・その他の施設

駐車場台数約250台
駐車場料金普通車:税込500円
バス:税込2,500円
バイク:税込200円

駐車場の詳しい場所等は南伊豆観光協会の公式HPをご覧ください。


その他、お土産物屋さんやもちろんトイレもあります


「みなみの桜と菜の花まつり2021」の混雑状況

例年ピーク時は平日でも賑わいますが、人とぶつかるということはなく普通に歩ける程度です。

駐車場を利用するのであれば余裕をもって10:00くらいまでには入るようにした方がいいかもしれませんね。

ちなみに私が行った(2020年2月)ピーク時の平日9:00ころに入りましたが余裕でした。

でも11:00くらいからお昼近くになるとかなりいっぱいになってましたよ。

今年はコロナの影響で人手は少ないことが予想されます。

しかし、近隣の「河津桜まつり」がイベントを中止したことで流れてくる可能性や、土日は混雑することも考えられるので、しっかりとした感染予防対策はしていきましょう!


「みなみの桜と菜の花まつり2021」の見どころ

見どころは何といっても延々に続く桜並木道。2㎞に渡って800本以上の河津桜が植えられています。

ところどころ川に降りられたり、途中で橋を渡って反対側に行くこともできるので体力に合わせて楽しめますよ。

河津桜並木道




河津桜と菜の花

上の写真は河津桜の並木道ですね。

遊歩道沿いを延々と桜が植えられており、そのボリューム感は圧倒されます。


下の写真は川沿いに桜と菜の花のコラボはいろいろな場所で楽しめるので、ぜひ探してみてくださいね。




因みにこれらの写真は2020年2月19日に撮影したものです。

菜の花畑

メインの入り口から少し歩いたところには菜の花畑(日野の菜の花畑)が広がっていてその光景は圧巻です。

写真があまり良くないので分かりずらいですが、左右にももっと広がっていてもちろん中も歩くことが出来ますよ。


メインの駐車場からは20分?ほど歩くので、体力がない方は一度駐車場を出てから菜の花畑の近くにある駐車場を利用したほうがいいかもです。

菜の花の開花シーズンは桜とほぼ同じ時期です


「みなみの桜と菜の花まつり」と「河津桜まつり」どっちがおすすめ?

河津桜といえば河津駅前にある「河津桜まつり」が有名ですが、個人的には「みなみの桜と菜の花まつり」の方がおススメです。

河津桜まつりの方が駅近で賑やかではありますが「みなみの桜と菜の花まつり」の方がより落ちついて見れます。


それに先ほどもご紹介したように「菜の花畑」がすごいので河津桜と合わせてみることをおすすめしますよ!


「みなみの桜と菜の花まつり2021」の期間やイベント情報:まとめ

ここまで「みなみの桜と菜の花まつり2021」の期間やイベントをお伝えしてきました。


桜まつりの期間を過ぎても河津桜は楽しめますので、人手が気になるという方は期間外に行ってみるのもいいですよ。




お腹がすいたらこちらがおススメ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる