メバルそうめんのレシピ・作り方!マツコの知らない世界でも紹介!

メバルそうめんって聞いたことがありますか?

鯛そうめんは聞いたことがあるかもしれませんが、あまりないですよね?


人気番組「マツコの知らない世界」でさかなクンが紹介するようですが、馴染みのない方がほとんどだと思います。

そこでメバルそうめんの作り方を簡単にお伝えしていくので参考にしてください。

目次

メバルそうめんとは?

メバルそうめんは茹でたそうめんの上に、メバルの煮付をのせ煮汁をかけた料理です。


冒頭でも述べたように鯛そうめんは中国地方を中心に知られていますが、メバルそうめんを食べる地域は聞いたことがありません。

でも、煮魚を料理したことがある方なら誰でも簡単に家庭で作れますよ



メバルは一般的には3月~5月くらいが旬といわれていますが、場所によっては秋口のところもあります。

これは日本全国で漁獲されるため、旬の時期が異なってくることが理由です。


身がしまり淡泊なので、煮付・刺身・焼き物・揚げ物などいろいろな料理に重宝される魚なんですね。

メバルそうめんの材料

材料は基本的にそうめんとメバルとシンプルです。

材量:メバル・そうめん・ショウガ・卵・ごぼう・青ネギ
調味料:醤油・酒・砂糖・みりん



お好みで「タケノコ」や、いろどりに「さやえんどう・きゅうり」などもおすすめです。

メバルそうめんの作り方

メバルといっても普通の白身魚の煮付を作る要領です。

メバルはスーパーで内臓処理などしてもらうと楽ですね。

1.丸のメバルのウロコや内臓を取る

2.魚の表面(皮の部分)に2,3本切り目を入れる

3.あらかじめ錦糸卵や青ネギなどの材料を刻んでおく

3.醤油・みりん・砂糖・酒・水で煮汁を作ります

4.ゴボウ(食べやすい大きさにカット)が煮えたらメバルとしょうが(千切り)を入れます

5.落し蓋をして5分くらいしたら蓋を外してさらに3分煮込みます。

6.このときメバルの上から煮汁をかけるといいです。

7.そうめんを作ったら煮汁をかけ、メバルなどの材料をのせたら完成

※そうめんを作るときにメバルの煮汁で湯がいてもおいしいです。

さっぱり召し上がりたい方は普通に茹でて、器に盛るときに煮汁をかけた方がいいでしょう。

メバルそうめんのレシピ・作り方!マツコの知らない世界でも紹介!:まとめ

ここまでメバルそうめんのレシピを簡単にご紹介してきました。

鯛に比べてメバルの方が安価で手に入りますし、一度試してみてはいかがでしょうか?


【マツコの知らない世界】ホンビノス貝の通販お取り寄せ!ハマグリとの違いも!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる