リリコイバターの販売店舗や通販情報!簡単な作り方・レシピも解説します

人気急上昇中の「リリコイバター」のご紹介です。


リリコイとは甘酸っぱいパッションフルーツのことで、ハワイの定番フルーツ。

そのリリコイとバターをあわせピューレ状にした「リリコイバター」が今大注目!


そこで実際に販売している店舗やお取り寄せ通販情報をお届けするとともに、簡単な作り方・レシピもご紹介していきます。

目次

リリコイバターの販売店舗

リリコイバターは昔からあるにはありますが、最近フルーツバターで人気になっている成城石井が発売して人気が再燃している感じですね。

【成城石井】

いちごバターで話題にもなりましたが、今回のリリコイバターもかなり人気が沸騰しているようです。

一番買いに行きやすい販売店舗だと思いますが、3万本の数量限定らしいのでお早めにどうぞ。

260g 755円 賞味期限は約6ヵ月 着色料・香料不使用

【RYO’S FARM】

千葉県にあるパッションフルーツを育てている農家が作っている本格的なリリコイバターです。

パッションフルーツをふんだんに使用し材料も国産にこだわっています。

110g 1,296円 賞味期限は約6ヵ月※無添加・無着色

他にも代官山TSUTAYA、みたか観光案内所などで販売していた等情報もありますが、現在も販売しているかは定かではありません。


なお、カルディでも昔に売っていたという情報もあるのですが、今現在は販売されていないようですね。


ということで、やはり一番買いに行きやすい販売店舗は成城石井です。

リリコイバターのお取り寄せ通販

近くに売っていそうな店はないなという方は、お取り寄せ通販でも可能です。

先ほどご紹介した成城石井の公式サイトRYO’S FARMの公式サイト以外にも楽天などで注文ができますよ。


通販なら他のメーカーのもあるので探してみてはいかがでしょう?

リリコイバターの簡単な作り方・レシピ

材料の目安

・リリコイ(パッションフルーツ)4個
・砂糖80g
・無塩バター80g(予め常温にしておく)
・たまご1個

材料の分量はリリコイの果汁の重さに対してバター・砂糖ともに7割~同じくらいの量を目安にしてください。

STEP
リリコイの果汁を作る

リリコイの中身をスプーンなどでくりぬきザルなどで濾す
ヘラなどを使いすり潰す(種はお好みで入れてもいい)

STEP
鍋で煮詰める

鍋にリリコイの果汁と砂糖を入れ中火で沸騰するまで煮る
(鍋にお湯を張って湯煎でやってもいい)
沸騰したら(2分くらい)一度火を止める

STEP
たまごを投入

火を止めた鍋にといた卵を少しづつ入れながらかき混ぜる

STEP
とろみをつける

再度火を入れ(弱火)で煮立たせないようにかき混ぜる
とろみがつくくらいになったら火を止める
(この後できれば鍋は冷ましておいた方がいい)

STEP
バターを投入

常温に戻しておいたバターを少しづつ鍋に入れて丁寧にかき混ぜる
(鍋の中のソースができるだけ冷めていた方がなお良い)
溶かしバターにしないことがポイント

STEP
冷蔵庫で冷やす

バターを混ぜ合わせたら保存容器に入れて少し冷蔵庫で冷やして出来上がり


あと、材料にお好みで生クリームやレモンを少し入れても美味しいですよ。

リリコイバターの販売店舗や通販情報!簡単な作り方・レシピも解説します:まとめ

ここまでリリコイバターの販売店舗・お取り寄せ通販の情報や簡単な作り方レシピをお伝えしてきました。

リリコイバターはパンに塗るのはもちろんのこと、ヨーグルトやモツァレラチーズにかけても美味しくいただけますよ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる