紀州梅くえの通販お取り寄せや食べ方・レシピ【青空レストラン 串本町】

紀州梅くえの通販や食べ方

青空レストランで「紀州梅くえ」が紹介されます!


「くえ」は希少性の高い高級魚として知られていますが、「紀州梅くえ」はなかなか耳にしないですよね?

とっても美味しそうですが、貴重なためなかなか販売店には出回っていない魚でもあるんです。


そこで「紀州梅くえ」がどこで通販できるのか調べてみました。

あわせて特徴や口コミなどもお届けしていますのでご覧ください!

目次

紀州梅くえのお取り寄せ通販

紀州梅くえは岩谷水産の公式サイトでお取り寄せが可能です。

青空レストランの日テレポシュレで取り扱う可能性もあるのでこちらで確認してみてください。


その他には楽天の串本町のふるさと納税で購入可能です。

2ヵ月に1回特産品が届くバラエティセットになっていて、そのなかのひとつとして「紀州梅くえ」が入っています。




かなり貴重な魚なのでほとんど出回っていないですが、通常の「くえ」なら楽天で購入することができますよ。

「くえ」は高級魚なのでお値段もしますが、これを機会に一度お試しください。



また、食べチョクでも様々な種類の「くえ」を取り扱っていて、比較的手ごろな値段もあるのでチェックしてみてください。


紀州梅くえの特徴


上の画像のように「くえ」は独特な見た目をしていますが、脂がのっていて美味しいのですが漁獲量が少ない魚としても知られています。


「くえ」は成長が遅く病気にもなりやすい魚で、群れを成さないということが要因のひとつです。




そんな「くえ」を病気に負けず立派で美味しくするために、紀州産の梅酢エキスの肥料を開発し育てたのが紀州梅くえ。

「紀州梅くえ」は品質が評価され和歌山県の優良推奨品「プレミア和歌山」に認定されている。



育成年数は10年以上ともいわれており、とても手間暇がかかっているんです。


その代わり上質な脂やゼラチンが豊富な「くえ」となり、その大きさは8㎏~15㎏になるほど。

一般的に出回る普通の「くえ」が3㎏~5㎏といわれているので、その大きさは一目瞭然ですね。


紀州梅くえの食べ方やレシピ

「くえ」は脂ののった白身魚ですがその身はもちろん、内臓も含めすべて食べられるほど捨てるところがないといわれる魚です。

よく知られている食べ方としてはやはり「くえ鍋」になるでしょう。

アラや昆布などでとったダシに新鮮なクエの身を入れると、脂がのった身がダシを吸って最高の食感と味わいになります。

切り身だけではなく肝や胃袋など身以外の部分も一緒に入れて食べると、より一層クエ鍋を楽しむことができますよ。

最後は雑炊にするとこれまた絶品な味わい!



その他にも「刺身」や「から揚げ」にしても美味しいといわれており、「塩焼き」や「煮付け」でもいいですね。

また「くえ」はウロコも食べられ、パリパリッとした食感が楽しめます。


紀州梅くえの口コミ・評判


あまり出回っていない魚なので口コミは少なかったですが、人気俳優の六角精児さんも絶賛されていますね。


紀州梅くえの通販お取り寄せや食べ方・レシピ【青空レストラン 串本町】:まとめ

ここまで「紀州梅くえ」のお取り寄せ通販や食べ方などをご紹介してきました。


なかなか普段口にすることがない「くえ」ですが、これを機会に試してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる