かじるバターアイスのやカロリーは?販売店やいつまでの期間?

一時終売となっていましたが、2021年9月14日㈫より再販が決定しました!

ガリガリ君で有名な赤城乳業から「かじるバターアイス」が2/23より発売されSNSでも話題となっていますね。

北海道産の発酵バターを使用し、バター特有の風味が味わえるとのことなので実際に試してみました。


1本151円(税込み)でコンビニやスーパーで販売されています。


バターアイスというとカロリーや糖質が気になるところですが実際どうなのでしょう?


そこで他のアイスクリームと比較しながらお伝えしていきますね。

また、具体的な販売店舗や販売期間も調べてみたので参考にしてください。

目次

かじるバターアイスのカロリーは?

かじるバターアイス1本(75ml)中のカロリーは140kcal


カロリーも先ほどと同じように比較してみると…

スーパーカップ(超バニラ)が1個(200ml)のカロリーが374kcal。

75mlに換算すると約139kcalとほぼ同じ。

ハーゲンダッツ「バニラ」が1個(110ml)の244kcal。

75mlに換算すると163kcalと少し多め。



このような結果となりました。

1本なら問題ない範囲ですが、カロリーも糖質同様に特別低いわけではないので食べすぎは注意ですね。


かじるバターアイスの糖質は?

かじるバターアイス1本(75ml)中の糖質は13.2g

※成分表には食物繊維が記載されていないので、そのまま糖質の数値としてお伝えしています。



アイスクリームにしては若干少なめの数値だと思ったのですが、他の代表的なアイスクリームと比較してみると…

スーパーカップ「超バニラ」が1個(200ml)の糖質が35.3g。

75mlに換算すると約13.1gなのでほぼ一緒ですね。

ハーゲンダッツ「バニラ」が1個(110ml)の糖質が19.9ml。

75mlに換算すると約13.3gとこちらもほぼ同じ。


かじるバターアイスは1本75mlなので糖質が少なく思えますが、他のバニラアイスクリームと変わらないんですね。



でも、1本当たりの量が少ないので結果的に糖質を少し抑えられるのが魅力的なところでもあります。

量が少ないといっても濃厚なので食べ応えや満足感があり、量が少ないという感覚はありませんでしたよ。


参考

バター100gあたりの糖質量は0.2gと食品の中では糖質が少ない



それでは次にカロリーはどうなのか見ていきましょう。


かじるバターアイスの販売店舗

販売店舗を調べたところ

・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・その他一部コンビニ
・イオン
・マルエツ
・ドンキ

などで取り扱っていることを確認しています。


SNSでは「売り切れていた」といった声も続出しているので、あったらラッキーかもしれませんね。


かじるバターアイスの販売期間

かじるバターアイスの販売期間は公式による発表がありません

恐らく売れ行きによって定番にするのか限定にするのか決めるのではないでしょうか。


なので、見つけたら一度は買っておかないと突然終売になる可能性もあるので、早めに買っておいた方が良さそうです。


かじるバターアイスの味は実際どうなのか

たまたまスーパー(アピタ)で見つけたので実食してみました。

かじるバターアイス

パッケージがまさしく「ザ・バター」な感じでいいアジを出していますね。

まず一口かじっての感想は

バターだ!


中途半端なバターではなく、評判通りのバターそのままの味をうまくアイスにしていて納得の味でした。

なんとなくバターの風味かな?というものではなく、しっかりとバターの味がしますよ。



濃厚な味で塩味もあり

・バターケーキ
・チーズケーキ
・キャラメルっぽい

こんな風味を感じましたね。

でも、ベタベタなバターというわけではないですし、やわらかく食べやすいですよ。


ちなみに、食べ終わった後はしばらく口の中がバターの香りで満たされていました。



いや、さすが赤城乳業さんです。

思いきってますしホント美味しかったです。


さすがに夏場はガリガリ君の方が食べたくなるかなと思いますが、ぜひ一度試してみてもらいたいものですね。


かじるバターアイスの糖質やカロリーは?販売店舗や期間も調査:まとめ

ここまで「かじるバターアイス」の糖質やカロリー、食べた感想などをお伝えしてきました。



もし食べてみるならバター代わりにトーストに塗ってみたり、本物のバターと食べ比べてみたりするのも面白いかなと思いますよ。



赤城乳業さんはガリガリ君40周年記念として、みんなの声で決めた味を随時発売していくようなのでこちらも期待したいですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる