イバラガニの口コミや通販お取り寄せ/値段やタラバガニとの違いも紹介

北海道は網走などで注目されている「イバラガニ」がとっても美味しそう!


イバラガニはタラバガニやアブラガニなどと同じ「タラバガニ科」で、見た目の特徴はトゲが多くゴツゴツしたところです。

タラバガニに引けを取らず濃厚で美味しいといわれ、甘みはイバラガニの方が上との評判も。


希少なため、まだあまり出回っていないカニでもあります。



そんなイバラガニですが、どれくらい美味しいのか口コミが気になるところ。

あわせてお取り寄せ通販タラバガニとの違いなどもお届けしていきます。

目次

イバラガニの口コミ・評判



イバラガニは甘くて濃い身は、タラバに引けを取らないとの評判です。

イバラガニは深海に住んでいるため、漁獲量が少なく希少性が高いことからも幻のカニとも呼ばれます。


大きいサイズが多いので食べ応えもありそうですね。


イバラガニのお取り寄せ通販・値段

イバラガニのお取り寄せ通販はカニ専門店でもできますが、楽天などでも可能です。

楽天でイバラガニを買うなら2㎏あるこちらが人気!(12,000円)


こちらは800gでこのお値段です。(7,549円)

こちらは超でかいイバラガニ。食べ応えがありそうですね(27,000円)


ちなみにタラバガニ同様にイバラガニも味噌がゆるく、茹でるときに味噌が脚の方に回ってしまうんですね。

そのうえタラバ系はズワイガニと違いそこまで味噌が美味しくないので、脚だけで調理されることが多いんです。

イバラガニとタラバガニの違い

冒頭でも少し触れましたが、イバラガニとタラバガニは同じ「タラバガニ科」です。

タラバガニ:鱈(タラ)の網によくかかっていたことから命名
 最近は漁獲量が減り、高値となっている。

イバラガニ:植物のイバラに似ていることから命名
 漁獲量はまだ少ないが近年注目されているカニ


イバラガニの見た目はタラバよりも淡いオレンジ色をして、特に足の太さはイバラガニの方が太いともいわれています

市場ではタラバよりも安く売られていることが多く、足のみで販売されることがほとんど。

イバラガニはタラバの3割~5割ほど安く販売される(時期や品質によっても異なる)



正式名称はイバラガニモドキといい、質によって変わりますがタラバよりも安く手にすることができるんですね。

味や食感はほとんど変わらず、濃厚さでは勝っているといわれているので人気が出てきています。


専門家が食べ比べても味に違いがないとの評価だそうですよ。

他に似ているカニで「アブラガニ」がありますが、こちらもタラバと味が似ていて漁獲量が多いことからもリーズナブルに購入できます。


イバラガニの口コミや通販お取り寄せ/値段やタラバガニとの違いも紹介:まとめ

ここまでイバラガニの口コミや通販、タラバガニとの違いなどをご紹介してきました。


タラバガニがあまりにも有名で高級そうなイメージがありますが、イバラガニも負けてはいません。

味に関してもイバラガニの方が美味しいという方も多いので、ブランドに迷わされることなく一度試してみてはいかがでしょうか?


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる