葉ニンニクの通販お取り寄せ/どこで売ってるか販売店も紹介【青空レストラン 秦野】

葉ニンニクのお取り寄せ通販や販売店舗

青空レストランで神奈川県秦野市の「葉ニンニク」が紹介されますね!


葉ニンニクは”にんにく”の若い葉を食用にした野菜で、豊富な栄養素を持つことでも知られている注目の野菜。

ニンニク特有の辛味や匂いが抑えられているため、甘みを味わえることも魅力のひとつなんですね。


もともとは鳥獣対策として生産を拡大させたようですよ。


そんな「葉ニンニク」ですが、どこで売ってるのか販売店舗や通販が気になるところ。

あわせて食べ方やレシピ、栄養やにんにくとの違いなども調査してみたのでご覧ください!

目次

葉ニンニクのお取り寄せ通販



葉ニンニクのオススメ通販は食べチョクポケットマルシェです。

野菜など産地直送の大手ですし、生産者の顔が見えるので安心ですね。



青空レストランでも紹介された神奈川県秦野産の葉ニンニクも販売していますしチェックしてみてください。

番組が始まるとあっという間に完売になる可能性が高いので、早めに購入しておきましょう。



青空レストランで紹介されたものは日テレポシュレでも販売することがあるので、こちらも確認してみてください。


神奈川県産ではありませんが、楽天でも販売していましたよ。


葉ニンニクは冬物野菜のため販売期間が短いので忘れないようにしてくださいね。


葉ニンニクの販売店

普通のスーパーなどではなかなか見かけない「葉ニンニク」ですが、いったいどこで売ってるのか調べてみました。

まず青空レストランでも紹介されていた神奈川県秦野産のものは


・JAはだの じばさんず

「JAはだの じばさんず」では”葉ニンニク”の消費拡大に力を入れていて、公式でも販売していることをアナウンスしています。

今年の収穫量や販売期間などは不明ですが、販売している可能性は高そうです。

葉ニンニクは「ハーリック」という名で売られていることもあります。


じばさんず以外にもJAの直売所で売られている可能性があるので、お近くにお店を覗いてみてください。


葉ニンニクが市場に出回る時期は地域によって変わりますが、だいたい1月~3月ということも覚えておきましょう!



また、秦野産ではないものの神奈川県産で販売が確認できたお店は

・はせたく菜園(厚木)
・ファーマーズマーケット夢未市(厚木)
・JA厚木


他の地域では

・JAの直売所
・真庭市場(大阪)
・北野エース
・スーパーオーゼキ
・百貨店の野菜売場

国産以外の葉ニンニクの場合もありますが、以上のようなお店で販売が目撃されています。


葉ニンニクの生産地として挙げられる高知や青森、鹿児島などは道の駅でも販売していますね。


たまに大手スーパーのイオンなどでも売っている時があるので気にしておくといいかもしれません。

ご紹介したお店では現在も販売しているかは不明なので、直接お店にお問い合わせください。


葉ニンニクの値段

葉ニンニクはスーパーなどではだいたい1束100円~200円程度で売られています。

ネットだと数束で販売されることが多く、1,000円前後~2,000円くらいの価格帯が多いです。


通販だと量が多そうですが、にんにくやニラの代わりにも利用できるので意外と使い切ってしまうかもしれませんね。


葉ニンニクの食べ方・レシピ

パスタよさそうですね!


いろんな炒め物ができそうですね!


天ぷらもいいですね!


シンプルに焼いた葉ニンニクもいいですね!


葉ニンニク餃子!


葉ニンニクの「ぬた」はケンミンSHOWでも取り上げられていましたが、高知県では有名ですね。

ブリなどの刺身や鶏肉などに塗って食べると美味しいそうですよ。


「ぬた」は楽天でも取り寄せられて、「あぬたのために(葉ニンニク味噌)」が人気ですね。

すくも特産品マルシェ 楽天市場店
¥2,820 (2022/01/27 15:52時点 | 楽天市場調べ)



他にも

・麻婆豆腐
・レバニラ
・なべ

などなど、様々な調理方法があります。


葉ニンニクの栄養や味

もともと中国の野菜であるといわれる葉ニンニクですが、高知県でよく食べられる野菜として知られています。

葉ニンニクは全体的に栄養素が豊富な野菜ですが、すごいのは各栄養素が平均的に高いところ

・ビタミンCはレモンの約1.8倍
・ビタミンEはブロッコリーの約1.7倍
・ポリフェノールはトマトの約3倍

例として3つあげましたが、かなり凄い数値ですよね?

また、抗酸化作用が多く含まれているので、健康や美容にもよさそうです。

体の働きをよくする栄養がたくさん含まれているスーパーフード!



また、ニンニク自体が本来は甘さがあるのですが、強烈な匂いや辛みがあるためあまり感じないんですよね。

ですが、この葉ニンニクは「にんにく」の香りはあるものの、匂いが抑えられているため甘さを感じることができるんです。


ニラのような独特な香りもないので、ニラが苦手な方は代わりに葉ニンニクを使用してもいいですね。


葉ニンニクとにんにくの違い

葉ニンニクはにんにくを育てる過程の早い段階で、やわらかい葉を収穫したものです。

にんにくは土に埋まった球根の部分が大きくなるまで育てますが、そのころには葉は枯れてしまうんですね。

若いうちに葉(葉ニンニク)を刈り取ってしまうと「にんにく(球根)」に栄養がいかなくなるため育たなくなる。


にんにく(球根)は葉っぱから栄養素を貰っているんですね。

つまり、葉ニンニクorにんにく(球根)どちらかしか収穫することができないんです。

「にんにくの芽」はにんにくの花茎部分(収穫前に”にんにく”の中心から伸びてくる)で、葉ニンニクは葉の部分。


葉ニンニクは”にんにく”の一種ですが、葉っぱの部分のことなんですね。


ニラにも似ているといわれますが、葉ニンニクの方が葉の部分が幅広でハリと厚みがありますよ。


葉ニンニクの通販お取り寄せ/どこで売ってるか販売店も紹介【青空レストラン 秦野】:まとめ

ここまで葉ニンニクのお取り寄せ通販や販売店などの情報をお届けしてきました。


にんにくより臭みが控えめで甘さもあるので、食べてみたくなった方も多いのではないでしょうか?

神奈川県内でも生産が盛んになってきたので、これからはもっと買いやすくなってくるといいですね。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる