母めし食堂のうカフェの場所やメニュー/通販お取り寄せも紹介【人生の楽園 熊谷】

母めし食堂のうカフェのアクセスやメニュー

埼玉県熊谷市にある「母めし食堂のうカフェ」が人生の楽園で放送されますね!


母めし食堂のうカフェは心安らぐ古民家カフェで、地元の野菜を使った体に優しい料理を提供してくれるお店。

野菜だけではなく肉や魚料理もあるので、誰といっても楽しめそうですね。


そんな「母めし食堂のうカフェ」ですが、お店の場所やメニューが気になるところ。

あわせて通販や口コミなども調査してみたのでご覧ください!

目次

母めし食堂のうカフェのアクセスや営業時間


母めし食堂のうカフェは埼玉県熊谷市にあります。

お出かけの際は予約してから行かれることをおススメします。

住所:熊谷市下奈良391
最寄り駅:石原駅から徒歩1時間
営業時間:11:00~15:00(LO14:00)
     15:00~17:00(予約のみ)
定休日:日曜・月曜・祝日
駐車場:10台
電話番号:048-577-4342

バスを利用する場合
熊谷駅から「太田駅・西小泉駅・妻沼」行きの朝日バスにのり「原」バス停で下車。徒歩2分。


※お店の営業時間や定休日などの情報は変更になる場合があります。


母めし食堂のうカフェのメニューや値段

母めし食堂のうカフェは地元の信頼できる農家さんから仕入れた旬の野菜を料理してくれます。

お肉や魚料理もあり日によってその内容は変わるので、また違うお料理を食べたくなりそうです。


※2022年1月時点での情報です

母めし食堂のうカフェ/値段

料理の値段は次の通りです。

リーズナブルな価格なので、ランチでも気軽に食べられそうですね。

・母めし定食:1,080円
・お惣菜定食:860円
・お子さま定食:430円
・自家製シロップ:430円
・本日のデザート:320円


※価格は変更になる場合があります。

母めし食堂のうカフェ/注文方法

定食はいくつか料理の種類があり、それぞれ選択する形になります。

母めし定食は

1.主菜1品を選択
2.副菜2品を選択

お惣菜定食は

1・副菜3品を選択


副菜やご飯などは自分で採りに行く半セルフ形式となっています。

ご飯とお味噌汁はおかわり自由なのでお腹いっぱいになりそうですよ。

お支払いは席にて前会計システム


次に肝心のメニュー内容をご紹介していきますね。


母めし食堂のうカフェ/メニュー

先ほど触れた通り定食は主菜や副菜から選べる形となっています。

その日に選べるメニューはだいたい主菜が2、3品・副菜が4、5品くらいです。


今までに提供された主菜や副菜の一部がこちら。

【主菜】

・むさし麦豚とナスの甘辛みそ炒め
・真サバの甘酢あんかけ
・鶏の唐揚げ
・さわらのムニエル~ネギ香味ソース
・むさし麦豚のハンバーグ~ネギ香味ソース
・むさし麦豚の生姜焼き
・真鯛のムニエル
・むさし麦豚のミートローフ


【副菜】

・ひじきの炒め煮
・レンコンのきんぴら
・さつまいものレモン煮
・青菜の胡麻和え
・こんにゃくの田楽
・キャベツと桜エビの中華風和え物


などなど、どれも体に良さそうなお惣菜ばかりですよね?

デザートも「ぜんざい」「どらやき」「プリン」など、どれもとっても美味しそうです。



母めし食堂のうカフェのお取り寄せ通販


母めし食堂のうカフェではオリジナルドレッシングの通販もしているんですね。

・「熊ドレ」めぬまねぎ味 600円

 めぬまネギとは熊谷市妻沼町で栽培しているねぎのブランドで、化学調味料不使用の無添加ドレッシング。

・「熊ドレ」さつまいも味 650円

甘い安納芋を贅沢に使用した”とろ~り”とろけるさつまいものドレッシングで、化学調味料は不使用の無添加。


どちらも貴重な素材から作られ、とっても魅力的なドレッシングですね!

新たなドレッシングも開発中だとか!?


2ヵ月ごとに届く定期便もありますよ。


購入や商品の詳細は「のうカフェ公式サイト」をご覧ください。


母めし食堂のうカフェの口コミ・評判



母めし食堂のうカフェの場所やメニュー/通販お取り寄せも紹介【人生の楽園 熊谷】:まとめ

ここまで「母めし食堂のうカフェ」の場所やメニュー、口コミなどをご紹介してきました。


店内は畳の他にもテーブル席がありベビーカーや車いすの方でもご利用しやすい雰囲気です。

アットホームな雰囲気で体に優しいお料理を食べてリフレッシュしてみませんか?


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる