愛媛八幡浜「ハモ」の通販お取り寄せ/青空レストラン

愛媛八幡浜「ハモ」のお取り寄せ通販

愛媛県八幡浜の鱧(ハモ)が青空レストランで紹介!


愛媛県は鱧の水揚げ量が日本トップクラスの名産地で、なかでも八幡浜では力を入れている地域としても知られています。

京都の夏には欠かせない高級魚としても有名ですよね。


そんな愛媛県八幡浜産のハモですが、お取り寄せ通販がどこでできるのか気になるところ。

あわせて口コミや特徴・旬の時期などもご紹介していきます。

目次

愛媛八幡浜「鱧(ハモ)」のお取り寄せ通販

愛媛八幡浜産の鱧(はも)は楽天市場のふるさと納税や愛媛いいものマルシェで購入可能です。

ちゃんと骨切りされているので、面倒な処理は必要ないのが嬉しいですね。

その他アゴラマルシェ47CLUBでは八幡浜港で漁獲されたハモの加工品を販売をしています。



また、楽天市場やYahooショッピングでは八幡浜産以外にも愛媛県産の鱧が何種類か販売しているので覗いてみてください。



また、青空レストランの日テレポシュレでも放送時に販売する可能性があるので要チェックですよ!

愛媛八幡浜「鱧(ハモ)」の口コミ・評判



愛媛八幡浜「鱧(ハモ)」の特徴



ウナギ目でもある鱧(ハモ)は温かい海水を好むため、瀬戸内海や九州あたりの地域に生息しています。

かなり凶暴な性格で歯も鋭く、生命力が高いことでも知られていますね。


その中でも漁獲量が多い愛媛では、面倒であった鱧の骨切りの技術を向上させる努力がされてきたんです。

鱧は小骨が多く処理が大変なので敬遠されがち

京都など京阪地区では鱧を食べることで有名ですが、愛媛から出荷されているものが多いそうですよ。

お店でも骨切りの必要が無かったりするので、取り扱う飲食店が増えるなど流通の拡大にも貢献しています。

特に大きなサイズは敬遠されがちでしたが、新技開発により出荷される量が増えた


鱧の味は八幡浜産に限らず白身でたんぱくですが脂質が多いので旨味もあり、どんな料理にも合うといわれています。

栄養価も高く鰻にも似ている味と評されていますね。


食べ方は

・湯引きして梅肉ダレで天ぷら
・炙り
・かば焼
・鍋

など、他にも鱧カツにして食べるのも人気があるようですね。



関東などの販売店でも売られていることはありますが、あまりなじみがない方も多いのではないでしょうか?

関東の方では鱧が獲れないということもありますが、他の魚が豊富だったりしたので、わざわざ面倒な鱧を扱うお店がなかったという理由もあるそうですよ。


愛媛八幡浜「鱧(ハモ)」の旬の時期



八幡浜産に限らず鱧は6月から7月が旬の時期といわれています。

別名鱧祭りともいわれる京都の祇園祭が7月に行われるのも納得ですね。


また、晩秋の10月から11月も旬の時期といわれています。

鱧は8月ころに産卵を迎えますが、産卵後は旺盛な食欲を満たし秋にはより脂がのったものになるんですね。


愛媛八幡浜「ハモ」の通販お取り寄せ/青空レストラン:まとめ

ここまで愛媛八幡浜産のハモのお取り寄せ通販や、特徴・旬の時期などをご紹介してきました。


普段食べ慣れない方も、これを機に一度試してみてはいかがでしょうか!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次