イオン小山店「カレーパンだ。」のメニューや営業時間は?「わたしは食パーン」の情報も!

栃木県のイオン小山店に高級カレーパンの専門店「カレーパンだ。」がオープン!


「カレーパンだ。」といえば高級食パンブームの仕掛け人でもある岸本拓也さんがプロデュースする高級カレーパンの専門店

カレーパン専門店としては第一号店が札幌に昨年オープンしましたが、とにかく店舗ネーミングがすごいですよね!



そんな「カレーパンだ。」ですがメニューや営業時間が気になるところ。

そこで今回は同時オープンの「わたしは食パーン」の情報もあわせてご紹介していきます。

目次

イオン小山店「カレーパンだ。」のメニューや値段

【追記】

メニューは
Sexyカレーパン(通称 黒カレー)で価格は280円(税込)


めんこいカレーパン(赤カレー)を販売しているかは確認が取れませんでした。

イオン小山店「カレーパンだ。」のメニューの詳細はまだわかっていませんが「カレーパンだ」一号店である札幌店のメニューを参考にしてみました。

(イオン小山店のハッキリとしたメニューがわかりましたらお知らせします)


一押し商品

Sexyカレーパン(通称 黒カレー)
 1個313円(税込) 5個1458円(税込)

 ボリューム満点のステーキとともにガツンと包んだ個性派のカレーパン

めんこいカレーパン(通称 赤カレー)
 1個313円(税込) 5個1458円(税込)

  コクがありフルーティーでまろやかなカレールウを牛肉ステーキと共に包んだ万人受けするカレーパン


この2種類が代表商品で他にも

・のびーるチーズカレーパン
・だ。メンチっ


パン・総菜以外にも

・ドラヤキだ。
・だいふくだ。

などといったスイーツ系も販売しているようですね。

相変わらずネーミングが面白くて笑ってしまいます。


イオン小山店の「カレーパンだ。」ではSexyカレーパンめんこいカレーパンは販売するでしょうが、その他のメニューが気になるところですね。

岸本氏は地域に密着した店舗づくりを大切にしているように思えますから、きっとイオン小山店限定の商品も出てくるのではないでしょうか?

「カレーパンだ。」のこだわり

「カレーパンだ。」においては食材のこだわりも高く公式サイトによると

・ステーキ肉
 ルウとも馴染み、やわらかく、かつ適度な歯ごたえを残した部位のステーキ肉を使用

・パン
 表面はサクサク、中はもっちりの食感をあわせもつよう、フランスパン専用粉を使用して独自開発。

・ルウ
 決め手はコクと香り。スパイスの選定から配合、投入のタイミングまでこだわり、食べた後もスパイスの華やか な余韻が口の中に残るようにしました。

とのことで、独特なネーミングだけではなく、きちんと素材にもこだわっています。

カレーパンとしては決して安いというわけではないですが、材料にこだわっていることからも高くは感じません。


むしろこれからの時代はもっと差別化が必要になってくるでしょうから、これくらいの方が良いのではないでしょうか。


イオン小山店「わたしは食パーン」のメニューや値段

食パンのメニューはプレーン(2斤864円)のみとなっています。

レーズン(2斤1,058円)は8月中旬からの販売なので楽しみに待っていましょう!


イオン小山店「カレーパンだ。」の営業時間

営業時間はカレーパン・食パンともに10:00~20:00になります。


イオン小山店「カレーパンだ。」のメニューや営業時間は?「わたしは食パーン」の情報も!:まとめ

ここまでイオン小山店「カレーパンだ。」の営業時間やメニュー、また「わたしは食パーン」についてもご紹介してきました。

開店当初は行列もできて非常に込み合いますので、感染対策をしっかりして行ってくださいね。

エイトブレッドの通販お取り寄せ/ミニ食パンの賞味期限や食べ方もご紹介!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる